植物

維管束(いかんそく)(Vascular Bundle, Fibrovascular Bundle, Vessel Bundle)

投稿日:2018年6月3日 更新日:

(農業)(植物)

簡単にいうと根、茎、葉に通じる管(くだ)。道管(どうかん)と師管(しかん)の2種類の管で構成される。道管は水分上昇の通り道となり、師管は養分下降の通り道となる。単子葉類では維管束はばらばらに並び、双子葉類では茎の芯から円周状に並ぶ。また、根、茎、葉で配管の通り方は異なる。

詳しくは、左を外側に、右を芯側に記すと下表のような配置になることが多いが、この例で師部(しぶ)組織、形成層、木部(もくぶ)組織を合わせて維管束という。

 

外側

維 管 束

 

芯側

師部組織

(師管を含む)(Sieve Tube)

形成層 木部組織

(道管を含む)(Vessel, Trachea)

-植物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

イネと型(Types of Rice, Group of Rice Varieties)

(農業)(植物) イネの型は大きく2つに分ける考え方があり、それは日本型(ジャポニカ)とインド型(インディカ)である。 日本型はさらに温帯日本型と熱帯日本型に分ける考え方があり、後者の熱帯日本型をジャ …

no image

地下茎(ちかけい)(Rhizome, Root*, Subterranean Shoot, Subterranean Stem, underground Stem)

(農業)(植物) 根(ね)と異なる。茎のうち、地下にある部分を地下茎という。栄養繁殖するための繁殖体である。地下で葉緑体のない茎が肥大し増殖の役割をはたすようになっている。 (根と地下茎の違い) 部位 …

no image

単為結果(たんいけっか)(Parthenocarpy)

(農業)(植物) 受精なしで果実が生る(なる)こと。単為結実(たんいけつじつ)ともいう。またこの性質を単位結果性(たんいけっかせい)という。キュウリなど。 単為結果の果実は種無しとなる。 自動的単為結 …

no image

発芽の三条件(はつがのさんじょうけん)(Three Conditions of Germination/Bud-break)

(農業)(植物) 水、空気(酸素)、温度。 ただし、光発芽性種子(こうはつがせいしゅし)は、上記三条件に加えさらに波長およそ 650nm(ナノメートル)~680nmの赤色光が要る。この赤色光は、人間の …

no image

茎(くき)(Cane, Caulome, Culm, Haulm, Pedicle, Rib, Rod, Shank, Stalk, Stem, Stipe)

(農業)(植物) 維管束植物(シダ植物と顕花植物)の体を構成する根、茎、葉のうち中間部分(中心部分)。軸状であって、根からの養分や水分が葉に送られる道筋であり、葉で作られた養分が根に送られる道筋である …