comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

鹿沼土(かぬまつち)(Kanuma Pumice, Kanuma Soil)

(農業)(土壌) 群馬県赤城山の噴火によって地表に堆積した火山砂礫で、赤城火山をかなめにして東方に扇形に分布し茨城県にまで及ぶ。 土と呼ばれているが実際には軽石である。 成分は、長石、角閃石、カンラン …

no image

環境保全型農業(かんきょうほぜんがたのうぎょう)(Environment-Friendly Agriculture, Environment-Maintaining Type Agriculture)

(農業)(環境) 化学肥料や農薬による環境負荷を軽減する、持続可能的な農業。 *農林水産省の定義(2018/4/1) 「農業の持つ物質循環機能を生かし、生産性との調和などに留意しつつ、土づくり等を通じ …

no image

園芸療法(えんげいりょうほう)(Horticulture Therapy)

(農業)(健康) 植物を育てる体験を通して心身の調和を図り機能の改善をめざす治療方法。 リハビリテーション、福祉、教育、レクリエーションとして活用される。

no image

塩類集積(えんるいしゅうせき)(Salt Accumulation)

(農業)(科学) 地表面に塩類が集積すること。これによって作物の収穫量が減る現象を塩害という。また塩類集積は砂漠化をもたらすことがある。 原因のひとつに干拓地や乾燥地における灌漑(かんがい)水に塩類が …

no image

木酢液(もくさくえき)(Pyroligneous Acid)

(農業)(加工) 木材を乾留(かんりゅう)したり、炭焼き(すみやき)したりした際の発生ガス(煙)を冷却して放置したとき、その上澄み分(うわずみぶん)が木酢液。上澄み分以外つまり下層に分かれたものは木タ …