no image

世界三大作物(せかいさんだいさくもつ)(Big Three International Crop*, The World’s Three Largest Crops, 3 Major Crops in the World)

2020/04/26   -経済

(農業)(経済) 小麦、米、トウモロコシ。 これは世界三大穀物とも言われる。作物より穀物のほうが用語の示す範囲がせまい。穀物(こくもつ)は狭義にはイネ科作物の種子を指し、広義にはマメ科作物の種子も含め …

no image

実生(みしょう)(Seedling*)

2020/04/12   -植物

(農業)(植物) 種子植物の種子から生育すること。種子繁殖で生育すること。栄養繁殖による生育でないものになる。 語源は、おそらく「実(み:種子)から生る(なる)もの」だと思われる。 実生苗(みしょうな …

no image

活着(かっちゃく)(Root Taking, Taking Root, Graft-Take, Growing Roots)

2020/04/05   -植物

(農業)(植物) 植物が、移植後に根付いて生長を続けること。移植後に移植したところで新しい根が伸びて根付くこと。 普通、移植時に根は傷つくが、移植後の新しい根が根付けば植物の生育は回復する。この状態が …

no image

覆土(ふくど)(Cover Soil, Covering With Soil, Earth Cover, Earthen Cover, Soil Covering, Seed Covering with Soil)

2020/04/02   -土壌, 農作業

(農業)(土壌)(農作業) タネをまいた後その上にかぶせる土のこと。 またこの土をかぶせる作業のこともいう(例:「播種のあと覆土した」)。 点播や条播の場合 播種したところのわきの土をかき寄せてかぶせ …

no image

耕起(こうき)(Plowing)

2020/02/24   -土壌, 農作業

(農業)(農作業) 耕地の土を掘り起こすこと。 ここでは耕起は耕耘作業のひとつとみなしている。 耕耘(Tillage) 耕起(Plowing) 砕土(Harrowing) 反転(Inversion) …

no image

トンネル栽培(とんねるさいばい)(Tunnel Culture, Tunnel Cultivation, Growing In Plastic Tunnel)

2020/02/16   -農法

(農業)(農法) 畝(うね)をフィルムや不織布などでトンネル状に覆って栽培する方法。 フィルムにはビニール、ポリオレフィン系フィルム、ポリエチレンフィルムが使われる。 目的は、 対低温(寒さを防ぐ) …

no image

耕耘*(こううん)(Tilling, Tillage*)

2019/12/22   -土壌, 農作業

(農業)(農作業)(土壌) 耕地を耕起、砕土、攪拌、反転などのように掘り返し、また地表面の雑草などを土中に埋め込むこと。 耕地の表層部は、作物の生育中に人間に踏まれ機械の荷重を受け、降雨によって締め固 …

no image

播種の方法(はしゅのほうほう)(Seeding Method, Sowing Method)

2019/12/22   -農作業

(農業)(農作業) 播種とは作物の種子を播く(まく)こと。その方法を下記に説明する。   (圃場の整地状態による分類)*これは播種の方法の分類ともいえるが、播種される圃場の状態の分類ともいえ …

no image

肥料の分類(ひりょうのぶんるい)(Classification of Fertilizer)

2019/12/15   -肥料

(農業)(肥料) ここでは大きく3つに分け、さらにその3つを、①を5分類、②を4分類、③を2分類している。 ①肥料の生産、組成、性質などの自然科学的分類 形態的分類 粉状肥料(造粒などを行なわず粉末状 …

no image

遅効性肥料(ちこうせいひりょう)(Delayed-Acting Fertilizer*)

2019/12/14   -肥料

(農業)(肥料) 肥料を施したのち、しばらく間をおいてから効果が発現する肥料。 肥料の分類のしかたはたくさんあり、そのうちのひとつ、効果発現時期による分類にこの遅効性肥料が含まれる。 (効果発現時期に …