畜産

給餌法(きゅうじほう)(Feeding Regimen)

投稿日:2019年1月1日 更新日:

(農業)(畜産)

給餌法は、制限給餌と不断給餌に分けられる。

制限給餌法 家畜に与える飼料を計って給餌する。

家畜の要求量と飼料の養分から給餌量を計算して給餌する。

家畜の過剰摂取を避けるメリット、飼料の有効利用ができるメリットがある。

不断給餌法 制限なく給餌する。

家畜はいつでも食べたいだけ食べられが、それには給餌を絶やさないようにする必要がある。

また餌槽に残った飼料が変質しないよう注意する必要がある。

-畜産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ブロイラーの出荷時期(Broiler Chicken Shipment Time)

(農業)(畜産)(養鶏) 日本では一例として生後51日〜55日、体重2.5kg〜3kgで出荷される。 成熟時体重は雄約7kg、雌約4.5kgなのでその半分くらいの体重まで成長したときに出荷されているこ …

no image

ニワトリの消化器官(Digestive Organ of Chicken)

(農業)(畜産) 食道→そ嚢(そのう)→腺胃(せんい)→筋胃(きんい)→小腸(十二指腸、空回腸、結腸・直腸)→総排泄腔(そうはいせつこう)。

no image

ジャージー種(Jersey)

(農業)(畜産) 乳牛の一品種。イギリス領ジャージー島原産。乳は脂肪が多くバターの製造に適している。

no image

就巣性(しゅうそうせい)(Broodiness)

(農業)(畜産) 鳥類が卵を孵化(ふか)させるために巣に就こうとする性質。または鳥類が巣に卵を産み、その後に卵を抱いて温め、孵化した雛(ひな)を巣で育てる習性。つまり鳥は休眠その他の目的で巣を設けてお …

no image

有精卵(ゆうせいらん)(Sperm Egg, Fertile Egg)

(農業)(畜産) ニワトリのたまごで受精卵のもの。売られているほとんどのたまごは無精卵である。