病害

病原微生物(びょうげんびせいぶつ)(Pathogenic Microbe)

投稿日:2018年3月8日 更新日:

(農業)(病害)

植物においては細菌や菌類やウィルスが病原微生物の例としてあげられる。

菌類(菌類は細菌と異なる)の病徴としては根こぶ病やうどんこ病が、そしてウィルスの病徴には萎縮・モザイク・えそ等があげられる。

*糸状菌(しじょうきん)は菌類のなかの一分類でカビともいわれる。様々な菌類のなかで、円筒状の細胞(菌糸)が糸状に連なっているものが糸状菌。すなわち菌類をその形状で分類した名称である。糸状菌でなければ放線菌(ほうせんきん)となるが、放線菌が原核生物であるのに対し、糸状菌は真核生物である。

細菌と菌類

-病害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

線虫(せんちゅう)(Nematode)

(農業)(病害) 線形動物門の生物の総称。透明で、細長い糸状で0.5mm〜2.5mmのものが多い。地中にも淡水にも海水にも生息し、動物にも植物にも寄生する。まだ発見されていないものも含めると50万種以 …

no image

届出伝染病(とどけいででんせんびょう)(Anzeigepflichtige, Reported Communicable Disease)

(農業)(病害) 現在はヒトに対しては使われなくなった用語。家畜には使われる。家畜伝染病予防法および農林水産省令で定められている監視伝染病のうち、家畜伝染病(いわゆる家畜法定伝染病)以外の、都道府県知 …

no image

連作障害(れんさくしょうがい)(Injury By Continuous Cropping, Replant Failure)

(農業)(病害) 同じ場所で同じ作物を繰り返し栽培して、作物が病気になったり生育不良になったりすることをいう。 連作障害は野菜類で顕著であるが、水田でつくる水稲は連作しても連作障害が起きない。 連作障 …

no image

監視伝染病(かんしでんせんびょう)(Monitored Infectious Diseases)

(農業)(病害) 家畜に関して用いられる用語。 特に監視伝染病の2つ、1.家畜伝染病と、2.届出伝染病のうち、家畜伝染病のほうは一般に法定伝染病と言われ、これは以前ヒトの罹る(かかる)病気にも用いられ …

no image

ウイルス病(Viral Disease)

(農業)(病害) 植物に感染するウイルスのことを植物ウイルスといい、この植物ウイルスによってひきおこされる植物の病害を全般にウイルス病という。 つまり動物ウイルスなら人間その他動物にも感染するが、一般 …