加工

フラワーアレンジメント(Flower Arrangement, Flower Arranging, *Flower Setting)

投稿日:2019年1月1日 更新日:

(農業)(加工)

主として洋花を複数用いて、鑑賞を意図して形を整え並べ造形すること。フローラルフォーム(Floral Foam)という保水性のあるスポンジ(樹脂ブロック)に花材を挿して形状を保持する。

フローラルフォームのメーカーのひとつが米国スミザーズオアシス社だったことからこれらの名前として「オアシス」も通用した。

一般的には人工的に作られた造花やアートフラワーでなく、生花(せいか)で行われるものをさす。生花のことを切り花(きりばな)ともいうが切り花には「切り取った」というニュアンスが加わっている。生花を花器に生ける際も茎は切るのが普通なので、フラワーアレンジメントのほとんどは切り花によって行われるといえる。

生け花(いけばな)は日本風のものをさし、フラワーアレンジメントは西洋風のものをさすのが一般的。また生け花に比べ、フラワーアレンジメントは花材が隙間なく密集している場合が多い。

既に古代エジプト人が草花を採って花瓶に生けていたとされ、これがフラワーアレンジメントの原形と考えられる。

花の生け方はその造形で分類され、例えばホリゾンタルは高さを低めに抑えたもの、トライアンギュラーは横から見たとき三角形に見えるもの(立体的には円錐)、ドームは半球の形をしたものである。

* Flower Settingを着花ではなくフラワーアレンジメントのような意味で使う用法も見られた。

もしも出題で、

Q:「A群の選択肢の中に“オアシス”という用語があり、B群の選択肢の中に“フラワーアレンジメント”」という用語があったらこれらは関連性ありかなしか。

とあれば、その答えは、

A:関連性あり(フラワーアレンジメントで花材を挿すものがオアシス(商品メーカー名由来)だから)。

-加工

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

くん製(くんせい)(Smoke)

(農業)(加工) 香りの良い、また樹脂分の少ない木材を燻した(いぶした)煙で食材に風味を加えたり、保存性を高めたりする加工。燻製または薫製と書く。燻す木材はサクラ、ブナ、リンゴ、ヒッコリー、カシ、クヌ …

no image

木酢液(もくさくえき)(Pyroligneous Acid)

(農業)(加工) 木材を乾留(かんりゅう)したり、炭焼き(すみやき)したりした際の発生ガス(煙)を冷却して放置したとき、その上澄み分(うわずみぶん)が木酢液。上澄み分以外つまり下層に分かれたものは木タ …

no image

バター(Butter)

(農業)(加工) 牛乳中の脂肪分を固めた食品。 乳脂肪、水分、少量の乳固形分、食塩から成ることが多く、この食塩が加わったものを加塩バター、食塩を加えないものを無塩バターという。 乳酸菌を加えて発酵させ …

no image

ヨーグルト(Yogurt)

(農業)(加工) 牛乳などに乳酸菌や酵母を加えて発酵させ凝固させた食品。水牛、山羊、羊、馬、ラクダなどの乳も利用される。上澄み液を乳清(にゅうせい)(ホエイ)(Whey)という。 発祥地はトルコとみら …

no image

コサージュ(Corsage)

(農業)(加工) 主として女性がドレスや衣服に付ける花飾り。仏語corsageに由来するが、仏語での意味は婦人服の胴部や身ごろであり、花飾りのような意味はない。 男性が礼服の上着に付ける花飾りはブート …