植物

種子植物(しゅししょくぶつ)(Spermatophyta, Spermatophyte, Seed Plant)

投稿日:2018年6月4日 更新日:

(農業)(植物)

有性生殖の結果として種子を形成し、この種子によって繁殖する植物。裸子植物門と被子植物門とがある。

種子植物 裸子(らし)植物門(Gymnospermae)
被子(ひし)植物門(Angiospermae)

裸子植物は、胚珠が雌花にむきだしでついているもの。

被子植物は、胚珠が子房に包まれていて、これが後に果実となるもの。

種子は有性生殖によって受精した胚珠が発達したものであり、成熟とともに休眠状態になり、これは単に種(たね)と呼ばれることが多い。また発芽の三条件が揃えば発芽する。

イネ、ムギ、ダイズ等ならこの種子が収穫物であり、農業的な次の生産のためのたねでもある。

種子は、生育期間中で1回だけ作られるものと複数回作られるものがある。

前者にはイネやコムギのように1年に1回種子を作る一年生草本(そうほん)と、タケやササのように開花するまで長い年月を経て、開花結実すると枯死する一稔(いちねん)多年生草本がある。

種子植物は植物界の中で最も分化が進んでいる。

種子植物でなければシダ植物門である。

真葉植物(Euphyllophyta) シダ植物門(Pteridophyta)
種子植物(Spermatophyta) 裸子(らし)植物門(Gymnospermae)
被子(ひし)植物門(Angiospermae)

-植物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

単為結果(たんいけっか)(Parthenocarpy)

(農業)(植物) 受精なしで果実が生る(なる)こと。単為結実(たんいけつじつ)ともいう。またこの性質を単位結果性(たんいけっかせい)という。キュウリなど。 単為結果の果実は種無しとなる。 自動的単為結 …

no image

茎(くき)(Cane, Caulome, Culm, Haulm, Pedicle, Rib, Rod, Shank, Stalk, Stem, Stipe)

(農業)(植物) 維管束植物(シダ植物と顕花植物)の体を構成する根、茎、葉のうち中間部分(中心部分)。軸状であって、根からの養分や水分が葉に送られる道筋であり、葉で作られた養分が根に送られる道筋である …

no image

着花(ちゃっか)(flowering, Flower Setting)

(農業)(植物) 花が着くこと。 着花という言葉が用いられるのは着花習性の場合が多いようす。 * Flower Settingは着花という意味だけでなく、英米文献でFlower arrangement …

no image

両性花(りょうせいか)(Hermaphrodite Flower, Perfect [Complete] Flower)

(農業)(植物) ひとつの花に雄しべと雌しべの両方がある花。雌雄同花(しゆうどうか)ともいう。ダイズなど。⇔単性花(たんせいか)。 →雌雄異花

no image

宿根(しゅくこん)スイートピー(Rhizocarpous Sweet Pea*, Perennial Sweet Pea*)

(農業)(植物)(園芸) 品種改良などによって宿根性(多年性)があるスイートピーのこと。 つまり本来は(旧来一般的には)1年草のスイートピーが、特に宿根性(多年性)のあるスイートピーとして売られる場合 …