畜産

ロードアイランドレッド種(Rhode Island Red)

投稿日:2019年2月7日 更新日:

(農業)(畜産)(養鶏)

米国ロードアイランド州で1850年頃につくられたニワトリの品種。略称RIR。卵肉兼用種。ただし現在では採卵用と採肉用とそれぞれに適した系統が作られている。

体色 耳朶(じだ(みみたぶのこと))は赤色、皮膚と脚は黄色。羽毛は濃い赤褐色。
体型 コーチン型でずんぐり。
成体重 雄3.9kg、雌2.9kg。
羽性(ヒナの羽毛が生えそろうのが早い(速羽性)か、遅い(遅羽性)か) 速羽。
卵殻は薄い褐色(かっしょく(黒みがかった茶色))。
産卵数 年220~250個。
卵重 60g/個前後。

地鶏

ブロイラーの出荷時期

ニワトリの飼育方式

卵用種

-畜産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ニワトリの飼育方式(Chicken Feeding Procedure)

(農業)(畜産)(養鶏) 平飼い(ひらがい)と立体飼い(りったいがい)に分類できる。 立体飼いは、さらにひな段、直立、バタリーに分けられる。 立体飼いの多くはケージで行われ、それらがケージ飼いと言われ …

no image

バタリーケージ(Battery Cage)

(農業)(畜産)(養鶏) 鶏などを飼育するためのかごもしくは檻(おり)のこと。針金でできていて何段か重ねるものが多い。立体飼いという言い方もされる。

no image

ジャージー種(Jersey)

(農業)(畜産) 乳牛の一品種。イギリス領ジャージー島原産。乳は脂肪が多くバターの製造に適している。

no image

ニワトリの雛鳥(ひなどり)(Chick)

(農業)(畜産)(養鶏) 養鶏業においては、孵化した後で産卵開始前を雛(ひな)という。 初生雛(孵化後)→幼雛(4週齢まで)→中雛(10週齢まで)→大雛(産卵開始まで。20〜24週齢)。つまり孵化から …

no image

酪農(らくのう)(Dairy Husbandry)

(農業)(畜産) 乳牛を飼育して牛乳などを生産する農業のこと。