植物

豆類(まめるい)(Food Legume, Pulse, Pulse Crops, Bean)

投稿日:2019年8月4日 更新日:

(農業)(植物)

野菜のうち、果実の部分を食べるものであり、果物(くだもの)でなく、果菜(かさい)でないものをいう。植物学的な分類ではない。生活上便利なので野菜を4つ(分け方は諸説あり)に分けたもののひとつであり、豆類でなければ、根菜、葉菜、果菜となる。

( )根菜 ( )葉菜 ( )果菜 (✓)豆類

豆類を植物学的に分類すると下記のよう。

名称
マメ科 ササゲ属 アズキ アズキ、大納言
ササゲ ササゲ、ブラックアイ、黒アズキ
リョクトウ リョクトウ(緑豆)
ケツルアズキ ブラックマッペ
ツルアズキ 赤竹アズキ、雑竹アズキ
インゲンマメ属 インゲンマメ 大福豆、手亡(てぼう)、白金時豆、グレートノーザン、ネイビー、カンネリーニ。

金時豆、レッドキドニー、ブラックタートル。

ウズラマメ、クランベリー、ピント、カリオカ。

虎豆。

ベニハナインゲン 白花豆、柴花豆、
ライマメ バタービーン、ベビーライマ、ラージライマ、サルタニビア
ソラマメ属 ソラマメ 寧波蚕豆、青梅蚕豆、張家口蚕豆、ホースビーン、
エンドウ属 エンドウ 青エンドウ(グリーンピース)、赤エンドウ、白エンドウ
ヒヨコマメ属 ヒヨコマメ カブリ(Kabuli)、デシ(Desi)
ヒラマメ ヒラマメ(レンズマメ) ブラウン、レッド、ピュイ(Puy)
ダイズ属 ダイズ 大豆、青大豆、黒大豆、枝豆(えだまめは、未成熟で青いうちの大豆)
ラッカセイ属 ラッカセイ バージニア、スパニッシュ、バレンシア、サウスイースト・ランナー

 

 

-植物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

在来作物(ざいらいさくもつ)(Heirloom Vegetable, Native Crop)

(農業)(植物) 地域独特の作物。 その地域で古くから栽培されてきた穀類、野菜、樹木などの農作物。遺伝資源でもある。 *英訳native cropはここで創作(2018/5/06)。

no image

菊の摘心(芯)(きくのてきしん)(*Chrysanthemum Pinch Out, Pinch, Pinching)

(農業)(植物)(農法)(農作業) 定植後2~3週間の間に、頂芽(ちょうが)を摘み取ること。これによって腋芽(わきめ)もしくは側芽(そくが)の発育が促され、側枝(そくし)の発生につながり、花の数を増や …

no image

地下茎(ちかけい)(Rhizome, Root*, Subterranean Shoot, Subterranean Stem, underground Stem)

(農業)(植物) 根(ね)と異なる。茎のうち、地下にある部分を地下茎という。栄養繁殖するための繁殖体である。地下で葉緑体のない茎が肥大し増殖の役割をはたすようになっている。 (根と地下茎の違い) 部位 …

no image

塊茎(かいけい)(Groundnut, Stem Tuber, Tuber, Tubera, Tuberosity)

(農業)(植物) 根(ね)と異なり、茎の地下部分であるところの地下茎の、4分類のひとつ。地下茎の先が肥大して養分貯蔵器官となっている。多年生草本で地上部が毎年枯れても、養分をたくわえた地下茎によって増 …

no image

ウイルスフリー苗(ういるすふりーなえ)(Virus-Free Plants)

(農業)(植物) ウイルスに感染していない苗。 ウイルスが植物に感染すると細胞間を移り全体に広がるが、植物の芽の先端はウイルスに感染しにくい。これは成長点での細胞分裂速度がウイルスの細胞間移行速度より …