no image

インドール酢酸(いんどーるさくさん)(Indole Acetic Acid(IAA))

2019/06/02   -科学

(農業)(科学) 分子式C10H9NO2。植物の生長(*植物では成長でなく生長ということがよくある)を促進するホルモン。略称IAA。似た作用をもつ物質を総称してオーキシンというが、オーキシンという化合 …

no image

発根促進剤(はっこんそくしんざい)(Root Stimulator)

2019/06/02   -科学

(農業)(科学) 発根促進を目的として使用する植物成長調整剤のこと。インドール酪酸やα-ナフチルアセトアミドがその有効成分である。粉剤と液剤がある。

no image

塊根(かいこん)(Groundnut, Root Tuber, Storage Root, Tuberous Root)

2019/06/02   -植物

(農業)(植物) 根(ね)のうち、養分、水分が貯まって肥大化した部分。栄養繁殖器官にもなる。 貯蔵される養分はサツマイモのようにデンプンであることが多いが、ダリアはイヌリンである。 作物の例 サツマイ …

no image

鱗茎(りんけい)(Bulb, Scaly Bulb)

2019/06/02   -植物

(農業)(植物) 根(ね)と異なり、茎の地下部分であるところの地下茎の、4分類のひとつ。地下茎に多肉的な葉や鱗片葉(りんぺんよう)がつき、養分を蓄えているもの。 生育に不適な季節に地下に養分を保存して …

no image

球茎(きゅうけい)(Corm)

2019/05/19   -植物

(農業)(植物) 根(ね)と異なり、茎の地下部分であるところの地下茎の、4分類のひとつ。 主軸の地上茎の基部が地下ででんぷんなどの養分を蓄え、球形、卵形、楕円(だえん)体に肥大し、葉の変形による皮に包 …

no image

塊茎(かいけい)(Groundnut, Stem Tuber, Tuber, Tubera, Tuberosity)

2019/05/19   -植物

(農業)(植物) 根(ね)と異なり、茎の地下部分であるところの地下茎の、4分類のひとつ。地下茎の先が肥大して養分貯蔵器官となっている。多年生草本で地上部が毎年枯れても、養分をたくわえた地下茎によって増 …

no image

根茎(こんけい)(Pip, Rhizome, Root, Rootstock)

2019/05/19   -植物

(農業)(植物) 根(ね)と異なり、茎の地下部分であるところの地下茎の、4分類のひとつ。地中または地表を横に這う。外観は根と似ている。ササ、ワラビ、ハス、ショウブ、ミョウガ、タケ、ドクダミ、ヒルガオ、 …

no image

ベトナムで買うべき食品①

2019/05/13   -その他

ヨーグルトで下のほうにもち米的なものが入っている。日本では(あるのかもしれないが)見たことがない。この味が、ヨーグルトとの組み合わせが、調和が、絶妙! BaViという名前。1個100gのものが4個パッ …

no image

ベトナムから日本へのおみやげ推奨②

2019/05/12   -その他

スナック菓子。日本の亀田製菓が作っているため信頼できる。前にテレビ東京の番組で紹介されていた。日本のものに比べて少し甘みがあってその違いもおみやげに適している。AEONロンビエン店で2019/5/4に …

no image

地下茎(ちかけい)(Rhizome, Root*, Subterranean Shoot, Subterranean Stem, underground Stem)

2019/05/12   -植物

(農業)(植物) 根(ね)と異なる。茎のうち、地下にある部分を地下茎という。栄養繁殖するための繁殖体である。地下で葉緑体のない茎が肥大し増殖の役割をはたすようになっている。 (根と地下茎の違い) 部位 …